女性漫画

サレタガワのブルー2話ネタバレ!不倫は他人事だと思っていたのに…

「サレタガワのブルー」2話ネタバレ感想♪

「サレタガワのブルー」1話では、奥さんを甲斐甲斐しく支える暢(のぶる)の溺愛っぷりが描かれていました。

疲れて帰ってくる妻を癒すため、ふかふかの布団を準備したり、健康を考えたバランスの良い献立を考えたりと余念がありません。

しかし、最近その奥さんの帰りが遅いのです。

幸せな生活に忍び寄る不穏な予感が今回、確信に変わる…⁉

「サレタガワのブルー」2話ネタバレ感想です♪

 

「サレタガワのブルー」2話のあらすじネタバレ♪

 

「また不倫かぁ」

 

馴染みの美容師との雑談しながらめくった雑誌には、芸能人のスキャンダルで溢れています。

「ここのお客さんでも まじかーってキャラの奥様方がよく不倫自慢してくるぞ」

そんな自慢にはならないようなことを赤裸々に話す女性がいることに驚く暢は「世も末だな…」と嘆きます。

 

カットが終わった暢は“カットモデル”としての写真を撮られながら、しみじみと「やっぱりかっこいいなー」と声をかけられます。

 

「…お前色々あったけど 結婚して幸せそうで良かったよ」と。

 

撮影した写真は非常によく撮れており、藍子に見せるためにデータをもらう事に。

美容師はラブラブな様子に茶々を入れますが、笑顔で肯定します。

「世間みんな…不倫なんかしないで うちの夫婦みたいに仲良しなら平和なのになって思うよ」

 

うちの夫婦は100%大丈夫。

そう心から信じていました。

 

藍子の帰宅を待つ暢が見たテレビの向こうでは、ニュースもフィクションのドラマの中も“不倫”が溢れており、ゲッソリしました。

しかし所詮は『他人事』。

テレビの電源さえ切ってしまえば、自分には関係ありません。

 

それより大切なのは、藍子のために作った具沢山のカボチャのシチューを仕上げること。

『今から会社を出る』というメッセージから帰宅時間を逆算して、パイで包んで藍子を喜ばせようと張り切ります。

 

しかし、完成したシチューが冷めても藍子は帰宅しませんでした。

 

さらにそれから数時間経った頃、無情にも『仕事のトラブルで帰れない』というメッセージが届いてしまいます。

 

暢はカケラも気づいてなかったのです。

この時、愛妻が他の男に抱かれていたなんてー…。

 

「サレタガワのブルー」2話ネタバレ感想♪

妻・藍子の不倫が確定した2話…この事実の他にも気になる要素がふんだんに含まれていたような気がします。

メチャクチャ奥さんを愛してやまない暢にも何か意味深な過去がありそうなセリフも出てきましたね…。

それでは、「サレタガワのブルー」2話ネタバレ感想を書いていきます~!

 

過去に色々あったらしい暢

冒頭の美容師さんの発言、『お前も色々あったけど』の一言には非常に意味深な表現がされています。

この一言には「暢も一筋縄ではいかないキャラクターだな」と感じさせる効果がバツグンに含まれています!

とはいえ、それ以上は触れられていませんので詳細は全くの不明です。(笑)

メチャクチャ気になります~!!

 

この『暢の過去』が物語に大きな作用をもたらすのだろうな~とは予想できます。

前回、記載したように本作品が“不倫したくなくなるマンガ”ならなんとなーく、展開が絞られてくると思いませんか…?

 

予想が間違っていたら恥ずかしいので書くのはここまでにしますが(笑)、妻の不倫を境に追い詰められていくのは…『された側』の暢なのか、『した側』の藍子なのか…。

優しい反面、暢はタガが外れたらモンスター化しそうな予感もヒシヒシしているので、大人しく続きを読みましょう♪

 

優しすぎて物足りない

残念ながら浮気が確定してしまった今回。

その描写もしっっっかりされちゃってます。

 

案の定、藍子にとっての暢は『優しすぎて“物足りない”』と告白しており、不倫もスリルを求めてのことかな~?というカンジ。

人間、無いものねだりなので安定したら冒険したくなるのかもしれませんね…もったいないし、なんて贅沢なんだと思ってしまいますね!!

 

そう言うだけあって浮気相手は穏やかな暢と正反対な雰囲気です。

と、言うか…チャラい??

明るい髪に髭(無精髭?)が、より軟派な印象に見せますね…!

 

『仕事で帰れない』と言うメッセージを疑うことなく信じながらも、心のどこかでは傷ついているように見られる暢に感情移入しちゃいそうです…。

 

「サレタガワのブルー」2話ネタバレまとめ♪

「サレタガワのブルー」2話のネタバレ感想でした!

この段階で不倫が確定してしまったので、ここから大きく話が動きそうです…。

準備運動が終わった感覚なので、次回からどんな衝撃が来ても大丈夫なように戦闘態勢で読んでいきます~!

衝撃に備える準備は大切ですしね☆

「サレタガワのブルー」3話も心して読みましょ~♪