女性漫画

サレタガワのブルー10話ネタバレ!辻褄合わせのセックスが…?

「サレタガワのブルー」10話ネタバレ感想ご紹介! 

「サレタガワのブルー」9話で、誕生日のも関わらず仕事に出て行ってしまった藍子に違和感を感じながらも、疑いたくない暢は「気のせい」「疑う自分の方がおかしいのでは?」と思い込むように。 

しかし、帰宅した藍子の髪からは吸わないはずのタバコの残り香がして…? 

「サレタガワのブルー」10話ネタバレ感想です 

 

「サレタガワのブルー」10話のあらすじネタバレ♪ 

仕事に忙しい藍子と肌を合わせるのはかれこれ3週間ぶり 

暢が優しく触れていると、藍子は早々に「早く挿れて…っ」と甘く囁きます。 

「子供はまだ要らない」発言もあったため、暢はコンドームを準備しますが「安全日だから着けなくていいと」誘う藍子。 

「そのまま感じたい」という言葉に喜ぶ暢でしたが、いざ、となった時、どうしてもシャワー前に香ったタバコの匂いが無性に気になって仕方なくなってしまいます。 

 

「……あ…れ?」 

 

精神的な負荷のせいか最中に萎えてしまい、戸惑い焦る暢。 

 

『こんなの初めてだ 

こんなこといまだかつて無かった… 』

 

藍子が口でしてもどうにもならず今日はやめることに。 

藍子は「そんな日もあるよ」と励ます言葉を投げかけますが、胸中は大荒れです。 

 

『まじ最悪 

私の思い通りになることだけがお前の取り柄だろうが…! 』

 

言葉にしないまま散々罵倒して眠りについたのです。 

 

翌朝。 

出勤準備をしている藍子に渡せていなかった誕生日プレゼントを差し出した暢。 

ショッパーのブランドロゴをみて目を輝かせた藍子でしたが、中身が彼氏の和正にもらった全く同じものだったのです。 

 

『浮気相手とチョイスかぶってんじゃん! 

のぶくんウケすぎ!! 』

 

残念ながら暢からのプレゼントは売却される運命を辿るのでした。 

 

「サレタガワのブルー」10話ネタバレ感想♪ 

散々不倫を楽しんできた辻褄合わせと思われる『夜の営み』に失敗し、凹む暢と顔には出さず憤慨する藍子。 

藍子の本音がどんどんエスカレートしてゲスの極みみたいになってて、本当に怖い…。 

彼女のすごいところは完璧なポーカーフェイス。 

仕草にもあまり苛立ちが出ないようなので、暢は疑いながらも相変わらず彼女が大好きな様子…。 

いや、もしかしたら暢が盲目化していて気づいていないだけかもしれませんね。 

お願いだから気づいて…と思わずにはいられない、「サレタガワのブルー」10話ネタバレ感想をまとめていきたいと思います! 

 

辻褄合わせのセックス 

頑なに避妊なしのセックスを求めていたので、和正とは散々不倫を楽しんだんだろうな~…と思いつつ。 

自分の欲求と都合に忠実すぎて、いっそ清々しく思えてきました。(笑) 

そんな『完璧な計画』にもほころびが出てきてしまいました。 

なんとなく、そうなる気はしていましたけど…うん、暢的には良かったのではないでしょうか…。 

失敗しちゃったときの藍子の胸中とか、もう本当にゲスすぎて~www 

『思い通りになるだけが取り柄』って、メチャクチャですよ…。 

藍子は何故暢と結婚したんだろうって小一時間理由を聞きたくなってしまいますね! 

 

被った誕生日プレゼント 

藍子が好きなブランドはもちろん熟知している暢ですから、彼女が最も笑顔になるでだろうと思うものをプレゼントとして準備しました。 

しかし、残念ながらそれは彼氏も同じでした。 

よくある『同じプレゼントを双方に頼んで、一方は売り、一方を身につける』という戦法が自ずと成立してしまっていました。 

そこで売るのは暢がプレゼントした方なのだと言うからモヤっとがすごい。(笑) 

藍子は暢を傷つけ、和正はコズエを追いつめているのを見ている読者としては、自分たちの楽しみだけを追いかけている2人をどうしても好きになれなのではないかな、と思います。 

どうやら作者さんもその辺は猛烈に不安らしくて(笑) 

「最後まで…見てくれよな…」とコメントしていましたので、きっと『どんでん返し』がある!と信じて読み進めていきますね! 

 

「サレタガワのブルー」10話ネタバレまとめ♪ 

「サレタガワのブルー」10話のネタバレ感想でした! 

『辻褄合わせ』には失敗したものの、藍子は恐らくこれだけで諦めるとは思えないので、また何かしでかしそう…。 

そして多分それに翻弄されるしかない暢はいつ真実に気づくのか。 

一方の和正夫婦の方も非常に気になる「サレタガワのブルー」11話の展開は…!?