TL漫画

その警察官ときどき野獣8巻ネタバレ!熊野の為に…ひよりの選ぶ道は…??

今回は「その警察官ときどき野獣」8巻のあらすじネタバレをしちゃいます♪

前回の「その警察官ときどき野獣」7巻ラストに衝撃を受けた人も多いハズ…!

なぜ旭がそのようなことをいうのか…それは熊野の出世に関係が!?

気になる「その警察官ときどき野獣」8巻のあらすじネタバレスタートです!

「その警察官ときどき野獣」8巻のあらすじネタバレをご紹介♪

「熊野と付き合うのは考え直してもらえませんか」

熊野が警察をやめなければならないことにはならないが、それでも出世の道は立たれてしまう。

その事実にひよりは愕然とした。

熊野は心身ともに警察としての素質も十分でどの部署も欲している。

「今すぐじゃなくていいから今後はどうするか一度考えてもらえるかな」

「…はい」

熊野自身がこのことをどう考えているのか、それを考えているうちに寝てしまった。

「ひよこさん…?いないの…?」

そこには仁の姿があった。

「…ねえひよこさん…母屋においでよ…」

そこで始まったのは兄弟プラスひよりの人生ゲーム

今朝熊野がみんなで遊べるよう出していったのだった。

「やりー!警察官に転職っスよー!」

その発言に珊瑚と四つ葉が言い争いを始める。

「…やっぱり2人も警察官を目指してるの?」

その質問に当然だと答える2人。

兄弟たちにとって熊野は尊敬に値する人物だった。

(…誰にだって熊野くんはもっと上に行くべき人だってわかる)

 

翌日、熊野が帰るとひよりはマッサージをしはじめる。

「仕事から帰ったらひよりが迎えてくれて疲れを労ってくれる…幸せだ」

そういうと、次はひよりの番といい、肩を揉み始める。

(-…幸せだ)

すると、熊野はひよりのうなじにそっとキスをおとす。

「…すまん…勃った」

ひよりにふれているから、欲しがって言うことをきかないという熊野。

そのまま昼間にも関わらず布団の上で乱れ始める…。

 

「その警察官ときどき野獣」8巻のネタバレ感想♡

熊野との関係にひびが…?

旭さんも言わなければいけない立場なのもわかるからこそ読んでいてつらいですよね><

7巻で社長と話をしていた旭さんの辛そうな表情はこの事だったのですね…。

ひよりと熊野の関係は…。

せっかくいろいろな事がいい方向に向かっていきそうだったのに、難しいですね…。

犯罪を犯した当事者でない人が苦しめられるのはやっぱりつらいです><

優しいひよりちゃんだからやっぱり熊野のことを一番に考えてしまいますよね。

誰かに求められるほど優秀な人材だっていうことも、警察社会がそういった仕組みだってこともわかってますが…。

やっぱり熊野君とひよりちゃんにはくっついて幸せになってほしい…><

落ち込んだ後は楽しいことを!

この3人とゲームしたらこうなりますよねw

熊野くんが気を利かせて置いて行ったゲームにみんな夢中ですw

人生ゲームってお正月のゲームなイメージがありますけど、なんでもない日に突然やりたくなったりしませんか?w

自分では歩めない人生を疑似体験できちゃうなんとも楽しいゲームですよねw

そしてやっぱり兄の背中を見ているからなのか警察官の取り合いww

こんな姿を見てしまうと、体は大きくてもまだまだ子どもなんだなぁと思ってしまったり^^

楽しいゲームの時間の中にも熊野くんの面影を垣間見てしまう日和ちゃんなのでした…。

帰ってきたらやっぱりいちゃいちゃ♡

帰ってきたら好きな人がいる…。

もうこれ同棲ですよね?w

私もこんな時期があったなぁ・・・なんてふと思ってしまいましたw

ひよりちゃん無意識のうちにまた熊野くんのスイッチ押しちゃうのでは…♡

なーんて思ってたらやっぱり勃っちゃいました^^

そりゃべたべたくっついてマッサージなんてしてたら肉食スイッチ入っちゃいますよね♡

この2人は夜でもお昼でも関係ないようですねw

そして夜勤明けであろう熊野くんの体力は一体どうなってるのやら^^♪

 

「その警察官ときどき野獣」8巻のネタバレまとめ☆

熊野に対して恋心を抱きながら、それでも旭の言葉に考えさせられちゃうひより…。

それでも熊野のやさしさに甘えてしまってとろとろになっちゃってます♡

しかし、「その警察官ときどき野獣」9巻ではそんな2人がどんな道を選ぶのかがしっかりと描かれます…!

その助け舟を出すのは…鷲尾!?

その警察官ときどき野獣」9巻も目が離せません!