女性漫画

私たちはどうかしている12巻ネタバレ!店は継げた、でも現実はそんなに甘くない

安藤 なつみ先生の作品「私たちはどうかしている」12巻のネタバレや感想をご紹介♪

「私たちはどうかしている」11巻は多喜川に全部終わったら結婚してほしいと言われる七桜。そして大旦那が決めた後継ぎ方法とは・・・?という話でしたね。

それでは「私たちはどうかしている」12巻のネタバレをどうぞ♪

 

「私たちはどうかしている」12巻のあらすじネタバレ♪

「私たちはどうかしている」12巻のあらすじネタバレを紹介していきます!

見たくない方はブラウザバック(/・ω・)/

登場人物・・・

登場人物が1人増えます!

  • 長谷 由香莉:栞の姉。昔、多喜川と付き合っていたらしい。

 

あらすじ・・・

光月庵はお前に譲る。

大旦那と女将が選んだのは・・・・・七桜のお菓子だった。

女将は激怒し、椿に罵声を浴びせる。

女将を止めようとすると急に倒れる大旦那。

病院に着くと椿とだけ話したいという。

本当に美味しかったと。

でもあれはわしだけに向けられた菓子だったと。

これからはもっと自由におまえだけの菓子を作るんだといい、息を引き取る。

 

大旦那の葬式が始まる。

七桜が現れると女将は出て行けと騒ぐが、孫として別れをといい、他にも来ていた人たちがいたので黙る女将。

これで七桜の家族は一人もいなくなった。

椿は略礼服で遅れて現れ、そのまま光月庵を去る。

七桜に光月庵を絶対につぶさないでくれと言い残して。

 

葬式を終え、店を開ける。

従業員に挨拶をし、仕事を手伝おうとするが、冷たくあしらわれる。

よそ者であり、椿を追い出したものとして。

 

由香莉も正式に長谷屋を継いだと挨拶に来る。

それと共に武六会の招待状を。

特別な6店しか呼ばれないという特別な会。

正式に跡を継いだ者しか参加できないため樹以降、誰も光月庵では参加できていなかった。

そしてこの会から外された店は今までにないため、外されれば光月庵の終わりを意味する。

 

武六会のため眠り続けた道具を使おうと引き出しを開けるとそこには蝶の標本が・・・

そして女将の私物も全部なくなっていた。

女将を探していると・・・・

 

椿が食事をしていると夕子に会う。

そして火事の日の七桜の話、七桜が妊娠していたことなどを聞かされる。

それを聞いた椿は?

 

「私たちはどうかしている」12巻の感想♪

「私たちはどうかしている」12巻の素直な感想を語っちゃいますよ~(/・ω・)/

現実は甘くない

七桜が選ばれましたね!

七桜の念願が叶いました!

でもそれは茨の道。

椿が出てったことで椿を追い出したよそ者扱いですね(´-ω-`)

城島や山口さん、栞は割と味方よりだけど、全然七桜の居場所がないですね。

陰口も叩かれるし、扱いも冷たいし・・・

なかなか認められないのはわかりますけどね。

とりあえず七桜の作ったお菓子を食べたらいいのでは?とか思っちゃいます。

そしたら少しは認める気になるんじゃないかな?って。

このまま当主兼女将みたいなポジションだと受け入れられるのに時間がかかりそうな気がします。

大丈夫かな?七桜。

心配になります(;´Д`)

 

しかもめちゃくちゃお堅そうな武六会に出なきゃいけないし。

お菓子は大丈夫だと思うけど、緊張しちゃったらなんかあるかもしれないし、なんともなー。

ただ救いなのは多喜川も武六会の一員ってことですね。

多喜川が居れば少しは七桜も落ち着くし、頑張れると思う。

 

でもここで女将に道具を持ってかれるっていうね。

ほんとに最後まで余計なことしてー(;´Д`)

気に入らないのはわかるけどね。

てか椿が出て行った時点で壊れてたし、仕方ないか。

椿が居ないなら光月庵に居ても仕方ないもんね、女将も。

けどこのまま出てったら外から余計なことしそうで嫌だな・・・

女将みたいなタイプは近くに置いて監視してる方が楽そう。

こんなところで会うとは

まさか呑み屋で夕子に会うとは。

てか椿がそんなところで食事をしてることに驚きました。

それに七桜の妊娠のこと聞いて驚いてたな。

そりゃそうだよな。

七桜に言われてないし、まさかそんなことになってると思ってないもんね。

七桜が「さくら」だってわかったり、火事にあったり、店乗っ取られそうになったり、いろんなことが怒涛のように起きてそんなこと考えもしないよね。

しかも七桜のほんとの目的も知らないまま、表面の言葉だけを受け取ってたから余計だよね。

全部嘘だったんだなって思ってるもんね。

七桜の気持ちが伝わってきてると思ってたのに、七桜の発言と行動が好きから遠いからわからなくなったんだよな。

七桜も素直に教えてくれないし。

夕子に聞けて良かったね、椿。

全部七桜の考えを教えてもらったわけじゃないからわからないことも多いだろうけど、時間をかけたらわかっていくよ。

 

そしてちゃんと目の手術受けたんだね。

よかったよかった。

七桜のおかげだね(*’ω’*)

早く完治するといいね!

完治するかわかんないって先生も言ってたけど。

完治して椿の思う好きなお菓子を作って欲しい。

大旦那の願い通り。

 

「私たちはどうかしている」12巻のまとめ♪

「私たちはどうかしている」12巻は七桜が後継者に。でも椿を追い出した七桜にみんな冷たく・・・そして武六会に出すお菓子を作る道具が盗まれるが?という話でしたね。

「私たちはどうかしている」13巻はどういう展開になるのでしょう。発売はもうすぐ?

次の13巻を楽しみに待ちましょう!

もちろん!最新刊が出次第、ネタバレしていきますのでお楽しみに★